Porsche911 ポリッシュ&コーティング完成

ポルシェ911 続きです(^^)

各洗浄終了しましたので研磨作業に移りましょう!

ボンネット研磨前

全体的にキズが多めなコンディション!

ホワイト、シルバー系のボディカラーはキズ等が目立ちにくい為キズが気になり始めた時点で大量にダメージが蓄積している事も多いです。

ボンネット研磨後

一般的には淡色系→簡単、濃色系→難しいと言われてますが当店での考え方は淡色系は施工者自身もキズが見にくい為にしっかりと仕上げようとすると淡色系の方が難易度は上がります。

研磨前ボンネットアップ

写り込みを極限まで無くしたブラックガレージと暗室特殊照明にてダメージを把握して参ります!

嫌でもダメージが見えてしまう施工者に厳しい研磨空間ですが逆を言えばゴールも分かりやすい(笑)

ボンネットアップ研磨後

この空間で仕上げてこそ完成時にオーラを纏います!

フロントフェンダー研磨前

大量のキズにてくすんでしまっています。

フューエルリッドを先に仕上げ…。

全体的に研磨!

段取り良く仕上げて行きます。

今回1番ダメージ進行が酷かったルーフ箇所は、塗装膜厚も少なめでしたのでいつも以上に膜厚管理に神経を使いました。

ルーフ研磨後

深めのキズやシミの完全除去は極端に膜厚を落とすと判断し、キズのエッジを無くしキズの主張を無くす研磨にて(^^)

野外環境ではまず発見不可能なはず^ ^

ボリュームがあるリアフェンダーは塗装質が違った為、研磨マッチングを変更し対応!

何らかの理由で人の手が入っているのか前施工者の研磨キズも有り!

撫でる様に優しく接してあげれば透明感のあるリアルな塗装面に仕上がります。

こちらのドアもリアフェンダーと同様…。

研磨キズ以前にペーパーキズ等が残るフィニッシュ。

おそらくあやふやな環境での作業だった為かこのキズが見えてなかった前施工者^^;

ペーパーキズや研磨キズは通常の洗車キズより多くの作業時間がかかります。

研磨作業完了(^^)

仕上げ洗浄を施しコーティング施工!

ポルシェ911フィニッシュでございます(^^)

様々なダメージも修正し綺麗に仕上がっております。

タイトなピラーや複雑の形状のミラーも数種類の機械とノウハウにて隙のない仕上がりに

光源や照射距離を変更し最終チェック…GOOD(^^)

ポルシェ911全作業終了!

リフレッシュされた最上級なお車、楽しんでお乗り下さいませ^ ^

この度はローアングルパラダイスへご用命くださり心から感謝致します!

アフターケアの方も各種対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^)

ローアングルパラダイス
神奈川県伊勢原市子易350
℡0463-74-6887
http://www.lowangleparadise.com/

 

contact_a1

 


« |